素人から始めるタクシーペイ 体験レポート

光日光タクシーでは、「楽天Pay」「PayPay」などのアプリ決済のサービスが開始しました。※11月1日にはアリペイ決済を開始します。

それに伴い、
「タクシーでのQRコード決済ってどうするの?」
「スマホをどうやって操作するの?」
「便利なのかな?」
「そもそも、キャッシュレス素人なんだけど・・・。」

などなど、そんな悩みを持った30代社員が、

初めてタクシーでペイを利用してみた体験レポートです。

手順であったり、実際使ってみて思ったことを綴っています。

この体験レポートが同じ悩みを持つお客様の、お役に立つことを願っております。

記事はこちら↓

素人から始めるタクシーペイ ~楽天Payの場合~
素人から始めるタクシーペイ ~PayPayの場合~

関連記事
「PayPay決済可能になりました」

 

 

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
↓↓↓

今すぐ予約ボタン

 

 

 

 

Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
TikTok http://vt.tiktok.com/JmtGjK/
Twitter @hikaritaxi4178

 

 

素人から始めるタクシーペイ ~PayPayの場合~

「お客様の笑顔のために今日も走ります。」がモットーの光日光タクシーです。

いつもご利用いただきありがとうございます。

前回の楽天ペイのレポートをお届けしましたが、
今回は令和元年10月1日から導入開始した、「PayPay」の体験レポートをお届けします。

この記事は時代について行こうとしている30代女性社員の実際の体験レポートです。

キャッシュレスが進む中、現金払いからスマホ決済に戸惑っているという

同じ悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てばと思い体験レポートとしてまとめました。

それでは早速読んで見て下さい。

 

☆★☆★

「素人から始めるタクシーペイ ~PayPayの場合~」

 

令和元年10月1日より増税に伴うタクシー運賃値上げが開始し、

それと同時に当社ではPayPay決済が導入されました。

※写真からは読込み&決済はできません。

 

QRコード支払いとなっております。
それぞれスキャン、読取り箇所についてこちらの「PayPay決済可能になりました」をご覧下さい。

PayPayはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニで使用でき、既に多くの企業が導入しているようです。

 

公式HPの利用できるお店を見ましたが、長崎にないお店ばかり(笑)。
長崎って田舎だなと再認識しました。

 

しかし、ご安心を長崎市内の飲食店、お店でもPayPayを導入しているところも多いので、

キャッシュレスはある程度可能です。

 

楽天PayのようにPayPayはクレジットカード登録をする必要がなく、銀行口座から直接チャージして利用できます。

 

月締め翌月払いのクレジットカードと違い、チャージしたら近日中に口座引落としになるPayPayの方を好む人もいるのではないでしょうか。

もちろん、クレジット決済も可能です。

 

クレジットカードの種類によってはPayPay還元率も違うので、

そちらは自分に合ったものをご利用することをおすすめします。

ちなみにPayPayはYahooカードを使用するとお得のようです。

 

さて、いつものようにGoogle Play からPayPayアプリをダウンロードします。

の表示のものですね。

各種設定をし、実際に当社のタクシーに乗車してみます。

ちなみに私はチャージ機能を使用しました。

 

降車の際にQRコードをスキャンしてみます。
夜は車内が暗くなりやすいので、降車の際には車内ランプを明るくしてくれますのでご安心を。

↑右側がPayPayのスキャンボタン場所です。(ちなみに左は楽天ペイ)

楽天Payとは違い、読み込む際に「青い枠」が出てきてびっくり。
シュパッと青い枠がPayPayのQRコードにはり付き(たように見えた)スキャンしてくれました。

表現の仕方が昭和なのはお許し下さい。

 

前面にあるメーターにて、料金を確認し入力します。
※後部座席から確認できる位置にあります。

 

もちろん、乗務員からも口頭で教えてもらえます。
乗務員に値段を提示し、金額が合っているかを確認してもらい決済をします。

 

決済が無事に完了すると「paypay」という声が入った音が鳴り、画面が緑に表示されます。

残高不足などの理由で決済ができなかった場合は、灰色に表示されます。

 

そして、画面をタッチすると大きく決済番号が表示され、下四桁の数字を乗務員に画面を見せて完了です。

 

以下感想。

 

PayPayも楽天Payも簡単に決済できるだけでなく、

手持ちに現金が少なかった場合を心配する必要もなくなり、気軽にタクシーを利用できるようになったなと感じました。

主にQRコードを利用した決済は、全国的に働き盛りの30代~40代がよく利用しているようです。お年寄りにはもっと使いやすいエヌタスTカード(長崎市のみ)を利用していることが多いようですね。

長崎は現在長崎駅を中心に大きく発展しています。

光日光タクシーもお客様がより快適に安全・安心にご利用いただけるように日々邁進しております。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

 

■関連記事■
「PayPay決済可能になりました」
素人からはじめるタクシーペイ~楽天ペイの場合~
・素人からはじめるタクシーペイ~PayPayの場合~

 

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓

今すぐ予約ボタン

 

 

 

 

Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
TikTok http://vt.tiktok.com/JmtGjK/
Twitter @hikaritaxi4178

素人から始めるタクシーペイ ~楽天ペイの場合~

「お客様の笑顔のために今日も走ります。」がモットーの光日光タクシーです。

いつもご利用いただきありがとうございます。

今回は平成31年4月から導入開始した、「タクシーペイ」の体験レポートをお届けします。

この記事は時代について行こうとしている30代女性社員の実際の体験レポートです。

キャッシュレスが進む中、現金払いからスマホ決済に戸惑っているという

同じ悩みをお持ちの方に少しでもお役に立てばと思い体験レポートとしてまとめました。

それでは早速読んで見て下さい。

☆★☆★

「素人から始めるタクシーペイ  ~楽天ペイの場合~」

 

それは、令和が始まる少し前

平成31年4月1日

 

会社(光日光タクシー)から

「今日から楽天ペイサービス開始」

・・・・を告げられた時から始まりました。

 

その時「QRコード決済」は「日本」ではなく、中国国内で流行していているものとしか捉えていなかった私。

4月の時点では長崎はペイ払いのお店が少なかったのもあり身近に感じていませんでした。

当社のお客様はご年配の方が多く、現金払いが主流だったのもあり、
スマホが苦手なお客様がこのQRコード決済を受け入れてもらえるのか正直不安でした。

 

しかし友人から

 

「ペイ払いになればタクシー利用の際に、現金をわざわざ銀行から降ろさなくてすむから便利だよ。」

 

とも聞いていたので、

今度使ってみようと思っていた矢先

 

問題が発生しました。

 

それは・・・・・

私自身がガチガチの現金主義

&スマホオンチだったから。

楽天ペイを使用するには、クレジットカードが登録必須でした。

あまりクレジットカード使わないんだけど・・・・。

しかし、楽天ペイを使用するなら「楽天カード」でしょう!
ということで登録しました。

楽天パンダが目印のカードですね。(画像は楽天からお借りしています)

 

それにしても楽天カードは種類が多いですね。

 

普通の「楽天カード」に「ピンク楽天カード」、「ANA+楽天カード」など各種ありすぎて

 

どれを選べばいいのか解らず・・・

ストレス発生。

 

カードを選ぶコツはどのポイントが自分の生活に密着しているかを考えて選択した方が良いとの意見が多いようです。

 

ということでそれに添ったカードを登録。

 

そして、楽天カードを手に入れ

 

やっと・・・・

 

楽天ペイの話題に移れます(笑)。

 

さて楽天ペイ。

 

まずはアプリからダウンロードです。

 

慎重派な私は、アプリをダウンロードするときは検索サイトを使わずに

Google Playからダウンロードしています。

 

これです。

何故かというと、Google Playは審査が厳しくその審査を通過したものしか登録できないため、偽アプリや変なソフトをダウンロードしにくいと言われているからです。

 

そこで再び問題発生

 

「楽天」というワードで検索をかけると

 

楽天市場ショッピング、楽天ポイントカード、楽天カード明細、楽天の稼げるおこづかいアプリ・・・・etc

 

様々なアプリが表示され・・・・

どのアプリをダウンロードすればいいのか解らない・・・。

 

ストレス再発。

 

検索にかけるときは

 

「楽天ペイ」と入力することをおすすめします。

ようやくダウンロードできたところで、できたてほやほやのクレジットカード情報を入力し、

無事に楽天ペイ決済ができる準備が出来たのです。

 

※画像は楽天ペイからお借りしています。

 

TOP画面にバーコードとQRコードが表示されます。

お店では自身のバーコードやQRコードを読み取ってもらいお支払いできるそうです。

 

が、タクシーではこの方法は使いません。

楽天ペイ公式サイトの説明にある

QR払いというのを使用します。

 

さて、当社のタクシーに乗る前に・・・

私は画面右上にあるチャージという文字が目に入っていました。

 

毎月決まった金額だけをチャージすれば、

管理しやすくまた使いすぎることもないことが期待できると思い、

タクシー乗車する前に5000円ほどチャージしておりました。

 

さて、早速当社のタクシーに乗車。

目的地に着く少し前にヘッドレストにあるQRコードを読込みます。

夜になると光の反射でQRコード読み取り辛くないかと心配しましたが、精算時には後部座席の明かりを運転手さんがつけてくれましたので大丈夫でした。

 

 

さぁ、ドキドキのお支払いの瞬間です。

 

「楽天ペイでお願いします。」

と、運転手さんに伝える声が緊張で震える!

 

QRコード支払いの場合、

 

画面右下のQRコード読取り→

ヘッドレストにあるQRコード読取り→

お支払い(表示は日光タクシーまたは元船光タクシー)→

メーターを見て金額を打ち(運転手さんも教えてくれます)→

決済→決済後に表示される番号を運転手に見せる。

 

という流れになっています。

 

タラーン♪(という音に聞こえる)

という電子音がした後、決済画面に番号が出てきました。
(タップするとその番号が大きく表示されます)

その番号を運転手さんに提示すると、運転手さんがその番号を控えます。

 

これで終了。

 

なーんだ簡単じゃん。

 

などと思い、降車後に楽天ペイアプリを起動してみると・・・

 

ん?

チャージした5000円が減ってない?

 

あれ?
何でかな???

と思案橋の入口で立ち止まった私。

 

そして、よくよく見ると・・・・

 

「お支払い元」という表記を発見。

設定がクレジットカードになっていました。

 

(チャージすれば勝手にチャージから決済される設定だと思ってた(汗)。)

 

という事で設定画面にてお支払い元を「チャージ」に変更。

 

設定変更の方法は楽天ペイHPにてご確認ください。

 

チャージでタクシーが乗車できるようになったら、

次に気になったのは左上にある楽天ポイントが気になり始めます。

 

還元キャンペーンやキャンペーン中に加入するとポイントをいくつか頂けるので結構溜まりました。

 

会社(光日光タクシー)に「楽天ポイント」も「タクシーのお支払い」に使えるのか確認したら、

 

「大丈夫です。」との回答をもらい一安心。

 

前回の失敗もあったので、きちんとポイントを使えるかどうか設定を確認。

お支払い元の設定下に小さく「ポイント使う」というチェックボックスが!

 

ポイントを使ってタクシーを乗車することも可能になりました!

 

なんだか・・・成長した気分です。

 

 

~素人がタクシーペイを始めてみて思ったこと~

 

最近ニュースでもどこでもペイという言葉を良く耳にするようになりました。

長崎でも多くの企業が各種様々な会社のペイを導入し、身近なものとして受け入れられています。

 

ペイはとても便利です。

道の狭い長崎は、降車の際の現金やおつりのやりとりなどが必要なくなることで

時間の削減にもつながり後列車にも迷惑をかける率も減少するでしょう。

 

タクシーには良い面が多いとは思います。

お支払いの数字のボタンを押す際は、携帯に慣れていない人や、急ぎすぎて金額を押し間違えたりする可能性があるので気をつけていきたいですね。

またペイに慣れると携帯に依存しなければならない状況になります。

 

様々な情報を登録するのでセキュリティの強化は必須です。

失くしたりしやすい人は特に気をつけて頂きたいと思います。

 

楽天では、2019年10月1日の消費税増加に伴い還元キャンペーン開催中です。

このレポートがお客様のお役に立つことを願っております。

 

お次はPayPay体験レポートへ

 

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓

今すぐ予約ボタン

 

 

 

 

Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
TikTok http://vt.tiktok.com/JmtGjK/
Twitter @hikaritaxi4178

タクシーを呼ぶ、予約するには一覧(光日光タクシーVer)

 

 

【タクシーを呼ぶ、予約するには一覧】

お電話での予約の方法

タクシー予約フォームからの申込方法

 

 

 

私達光日光タクシーグループはご利用頂いたお客様の笑顔を少しでも楽しんで頂くため、イベント、長崎の観光名所、季節のスイーツ、御朱印情報、ゴルフ、会社やお客様の意見などなど、様々な情報発信をしています。

そして、この長崎を愛する光日光タクシーをより身近に感じて頂けるよう、「MIKA☆RIKA」の写真を使わせて頂いています。

子どもからお年寄りまで喜ばれる私達は、

安心・安全・快適な移動をお届けします。

 

マジェスタ・エルグランド・ジャンボ・ジャパンタクシー各種車種取り扱いあります。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓
Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
Twitter @hikaritaxi4178

タクシー予約フォームからのお申込方法

タクシー予約フォームからの「お申込」方法。

↓の画像より予約フォームページにご案内できます。

個人のお客様、法人のお客様も同じフォームでのお申込ができます。

お名前、ふりがな、メールアドレス、電話番号、ご利用日時、

は必須事項になりますのでご記入をお願い致します。

光日光タクシーでは、お客様のご要望に沿って

クラウンG-Executive、アルファード、ジャンボタクシー

各種大型車をご準備可能です。

ご希望車種の項目にて、選択ください。

また、お支払い方法は「現金」「請求」「チケット」「クレジットカード」、QRコード読み取りによる「楽天Pay」「PayPay」となっております。

クレジットカード決済可能は以下通り。

「VISA」「JCB」「Moster Card」「American Express」「‎Diners Club」「Discover」「タクシーメンバーズカード」「プリペイドカード」となっています。

 

その他、オーダーメイド、車椅子などのご要望がありましたら、予約フォーム最下部にあるご要望欄にて受付ております。

詳細を記入のうえお申込ください。

【その他、車種・観光コース・値段について下記を参照ください。】

○ 車種・料金について

○ 長崎市内時間制限運賃

○ 観光案内

 

貴方のご利用をお待ちしております。

ご予約フォームはこちらから↓

今すぐ予約ボタン

 

 

・クラウンG-Executive、アルファード、ジャンボタクシー各種車種取り扱いあります。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓
Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
Twitter @hikaritaxi4178

 

お電話での予約方法について

お電話での予約方法について

光・日光タクシーグループ

元船光タクシー・日光タクシー

TEL 095-843-8818(24時間受付中)

 

におかけになるか、スマートフォンより閲覧できる「ホームページ」の電話番号を直接ワンタッチして頂くとお電話に繋がるようになっております。

 

お名前、場所、時間、台数などをお伝えください。

ご利用をお待ちしております。

タクシー呼ぶ、予約する一覧に戻る

 

 

マジェスタ・エルグランド・ジャンボ・ジャパンタクシー各種車種取り扱いあります。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓
Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
Twitter @hikaritaxi4178