長崎はここから「はじまった」。~ビューティーキャンプ1~

いつも光日光タクシーをご利用いただきありがとうござます。
光・日光タクシーグループは、BEST OF MISS NAGASAKI 2019のフレンドスポンサーとして、協賛しております。

世界に通用する女性になるための、大切なプロセスである長崎大会。

ファイナリストの皆様には、光・日光タクシーグループから知性と教養の1つとして、乗務員による長崎の歴史と観光を提供させて頂きました。

私達、光日光タクシーグループは、日頃よりお客様の送迎や観光案内を通し、長崎の歴史や魅力を知っていただくとともに、被爆地長崎として平和を伝えることも使命としています。
ファイナリストの皆様には、郷土愛を育むとともに、世界に通用する長崎であることを誇りに思っていただきたく、知性・教養教育部分を担当させていただきました。

~長崎はここから「はじまった」~

 

長崎は江戸時代、唯一の貿易港として栄えた街ですが、
その歴史は室町時代、フランシスコ・ザビエルによるキリスト教普及が大きく関わっています。

長崎が歴史の表舞台に登場するのは、潜伏キリシタン関連遺産が物語るように、キリシタンの弾圧という悲しい史実からはじまったと言ってもいいのです。

安土桃山時代、豊臣秀吉により京都のフランシスコ会員とキリスト教徒全員を捕縛して処刑するよう命じ、この長崎で処刑されました。日本でキリスト教の信仰を理由に最高権力者の指令による処刑が行われたのはこれが初めてでした。

26人は京都で捉えられ、大阪の地から長崎に1000キロの道を一ヶ月かけて歩き、この西坂の地にて処刑されました。その中には12歳の少年もいたそうです。
26人のうち、日本人は20名、スペイン人が4名、メキシコ人、ポルトガル人がそれぞれ1名であり、すべて男性でした。

この出来事を「二十六聖人の殉教」といい、26人は後にカトリック教会によって聖人の列に加えられたため、彼らは「日本二十六聖人」と呼ばれることになりました。

ファイナリストの皆さんも、メモを熱心にとって真剣な面持ちで聞いておりました。

このように処刑場として表舞台に出てくる長崎ですが、当時長崎には多くのキリスト教信者がおり、2世紀以上にわたるキリスト教禁教政策の下でひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る他に例を見ない試みが多く存在します。

宣教師との接触により転機を迎え、「潜伏」が終わりを迎えるまでを、歴史的背景も多くあり、世界の舞台に立つとき大きな力となるでしょう。

2019 BEST OF MISS NAGASAKI
3月3日(日)
ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル

引き続き 大会本番まで、光日光タクシーが協賛した想いとファイナリストたちの熱い信念をお届けします。

 

□関連記事□
↑最新
○長崎はここから「はじまった」~ビューティーキャンプ1~
2019 BEST OF MISS NAGASAKI ファイナリスト総選挙へ
ベスト オブ ミス長崎大会2019年 協賛しております。

 

 

マジェスタ・アルファード・ジャンボ・ジャパンタクシー各種車種取り扱いあります。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓

今すぐ予約ボタン

 

 

 

 

Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
Twitter @hikaritaxi4178