長崎県ご当地映画「坂道のアポロン」上映中!!

2018年3月10日から上映中の映画「坂道のアポロン」は、

なんと、長崎県佐世保市が舞台!!

ご当地映画として、長崎市内でも多く撮影が行われました。

長崎市茂里町にあるCOCOWORKの東宝シネマでは、特集の看板が飾ってありました。俳優さん女優さんは、知念侑李さん、中川大志さん、小松奈菜さん、他、ディーン・フジオカさん、中村梅雀さん、真野恵里奈さんという素敵な方達ばかりです。

映画の舞台になった長崎市内の場所は

①オランダ坂

②Tin Pan Alley(ティン・パン・アレイ)

本石灰町にあるライブハウスです。ライブやコンサートが行われる場所ですね。長崎の中心地、浜の町の近くにあります。映画では、60年代ジャズバー風に演出して撮影。薫と千太郎が淳一とセッションするシーンで登場します。

③思案橋

往来する者が大いに「行こか戻ろか」と思案したというので思案橋という名がついたといわれています。

となっています。

坂道のアポロン特集はこちら

 

長崎にお越しの際は光日光タクシーの観光コースがオススメ!

詳しくはこちら

 

ジャンボ・エルグランド・マジェスタ・ジャパンタクシー各種車種ご準備できます。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓
Tel  095-843-8818
HP http://www.hikaritaxi.co.jp/index.php
□随時更新中□
FB https://www.facebook.com/hikaritaxi/
Twitter @hikaritaxi4178

長崎御朱印ツアー~坂本龍馬ゆかりの聖福寺~

光日光タクシーグループがオススメする「長崎御朱印ツアー」

~坂本龍馬ゆかりの聖福寺~

長崎四福寺の1つ、聖福寺の御朱印をご紹介。

聖福寺は、興福寺、福済寺、崇福寺の「三福寺」と併せて「長崎四福寺」とよばれる黄檗宗の由緒あるお寺です。

1867(慶応3)年4月、龍馬が率いる海援隊のいろは丸と紀州和歌山藩の明光丸が瀬戸内海で衝突しました。いろは丸が沈没するという事件が起きました。日本では初めての蒸気船同士の衝突事故とあって、賠償交渉は難航したと言われています。その交渉の舞台となったのがなんと!この聖福寺です。

この交渉の際、龍馬は花街で『船を沈めたその償いは、金を取らずに国をとる』という歌を流行らせたといわれています。

そんな火花の散るような交渉の舞台になったとは思えないほど、現在の聖福寺は落ち着いた印象があります。

聖福寺には県指定文化財が3つあり

●聖福寺山門

●聖福寺天王殿

●聖福寺大雄宝殿

といった、建築物が目を引きます。

人口の約6分の1が中国人という国際都市であった長崎。

龍馬ゆかりのお寺を巡って、中国、西欧、日本の文化が入り混じった幕末の長崎の姿に思いを馳せて御朱印めぐりはロマンがありますね。

聖福寺の御朱印はこちら

上の写真は坂本龍馬ゆかりの福済寺と聖福寺の御朱印です。

福済寺は、勝海舟と坂本龍馬が一ヶ月過ごしたお寺ですね。

福済寺の記事はこちら

ちなみにこの聖福寺、

長崎出身の歌手・さだまさし氏が地元長崎を舞台に描いた小説『解夏(げげ)』の舞台ともなりました。

ぜひ、皆様足を運んでみてください。

長崎の御朱印ツアーは「光・日光タクシーグループ」をご用命ください😉♥️

★御朱印をより楽しく集めませんか?
・3時間コース 12000円
・2時間コース 8000円
・1時間コース 4000円

光日光タクシーオススメコース
諏訪神社、四福寺(興福寺・崇福寺・福済寺・聖福寺)、八坂神社、清水寺などなど

人数が多い場合や、時間に限りがございますので御希望を先に運転手にお伝えください。

お客様の笑顔のために今日も走ります。
光日光タクシーグループ(スマホ携帯無料充電サービスあり)
今すぐ予約
↓↓↓
Tel  095-843-8818
HP http://hikaritaxi.co.jp/

長崎御朱印ツアー関連記事はこちら

坂本龍馬ゆかりの関連記事はこちら


御朱印ランキング